2012年09月29日

光熱費節約レシピ 米から作るチャーハン

安い食材で栄養も摂れる節約メニュー  追加更新しました。
今回の献立は、チャーハン・冷奴・中華スープ


光熱費の節約を考えた調理法でチャーハンを作ります。




簡単節約レシピ6-米から作る光熱費節約チャーハン- 


お米を炊く時に電気代を使い、冷凍保存したものを温め直す時に電気代を使い、フライパンで炒める時にガス代を使うのでは、光熱費がかかってしまいます。
炊き立てのご飯や冷ごはんで作るなら、フライパンで炒めた方が早いですが、ここでは、冷凍ごはんを温める光熱費を省いて、米からチャーハンを作る方法をご紹介します。

香ばしさや歯ごたえは多少劣りますが、節約レシピとして参考になれば嬉しいです。
2合分の材料になりますが、冷蔵庫にある余った食材などを加えてお好みで調節してください。
1食60円程度で作れます。


材料

:2合(150円程度。研いでザルにあげておきます)

 :カップ2杯程度

 冷凍庫や冷蔵庫にある野菜(にんじん:半本20円・ピーマン:2個20円など)

 たまご:2個(30円程度)

 中華だしの素(鶏がらスープの素などお好みで):ティースプーン2杯〜3杯程度ですが、お好みの量で

ごま油(なければ油なら何でも可):スプーン1杯程度

料理酒:スプーン2杯程度(しょうゆを少し加えても良いです)

塩・コショウ:少々

うまみ調味料(グルタミン酸が入った味の素):少々


その他、玉ねぎちくわや冷凍きのこハムベーコンツナ缶など、お好みの食材を加えて下さい。ハム1枚が10円程度、ツナ缶は1缶90円程度でしょう。もみのり胡麻があれば、仕上げにふりかけると見栄えがします。

詳しい作り方はホームページに載せています。

炒飯は4食分で230円程度なので1食60円未満のメニューとなります。

マグカップ中華スープ冷奴を合わせても1食100円未満の献立になります。
マグカップ中華スープの作り方はこちらです。


ピーマンにはビタミンAやCが多く含まれています。にんじんにベータカロテンビタミンA、たまごには動物性蛋白質ビタミンB1、豆腐に植物性蛋白質が含まれ、栄養のバランスも良いと思います。
中華風の1食100円未満のメニューになります。

節約チャーハンの詳しい作り方はこちらへ 簡単節約レシピ6-米から作る光熱費節約チャーハン-

安い食材で栄養も摂れる節約メニュー はこちら


ホームページ ーSmart life 節約生活ー トップページはこちらです。




にほんブログ村 節約料理

posted by smartlife at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約レシピ

2012年09月28日

ガス代節約法4 調理法でガス代節約3更新

ガス代節約4更新しました。


チャーハンはフライパンで作る?

電子レンジがなかった頃は、ご飯を冷凍保存する発想がなく、炊飯器で保温しておくか、冷蔵庫で保存し、冷えたご飯雑炊にしたりチャーハンにして消費していたように思います。
ですが、現代では、冷えたご飯を冷蔵庫に保存する家庭は少ないのではないでしょうか。

炊飯器で保温すると電気代がかかることもご存じな方が多いと思います。

炊飯器のコンセントは、使う時以外は抜いている家庭も多いと思います。

吹きこぼれないように容器には余裕をもたせて炊飯することにはなりますが、炊飯器はなくても電子レンジがあれば炊飯も可能です。

チャーハンを作る時は、どうされていますか?
炊き立てのご飯や冷凍保存したご飯を電子レンジで温めている方も多いのではないでしょうか。

ご飯を炊く時に電気を使い、電子レンジで温める時にまた電気を使い、フライパンで炒める時にはガスを使うとなると、光熱費がかかりそうですね。

強火で炒める方が香ばしさも出ますし、水分を飛ばすことも出来るため美味しいのですが、節約の面から考えると別の調理法もあるので参考になればと思います。


詳細は ガス代節約4ー調理法でガス代節約3ー 


ホームページトップはこちら


米から作る1食分60円の節約チャーハンレシピは次回更新します。










posted by smartlife at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 家計

2012年09月26日

安い食材で栄養も摂れる節約メニュー追加更新

簡単節約レシピ5-節約炊き込みご飯-
更新しました。

おかず要らずの炊き込みご飯は、光熱費節約の味方です。
安くて栄養価の高い食材や、冷蔵庫に眠る余った食材などを上手に利用すると良いと思います。


ご飯はまとめて炊いておき、保温はしないで冷凍保存する方が電気代の節約になります。

炊き込みご飯の素をまとめて作って冷凍しておく方が節約になりますが、今回は約2合分の分量で、具を煮込まない光熱費節約レシピをご紹介しています。4食分になります。


レトルトの炊き込みご飯の素を使っても、安いレトルト食品なら2〜3合を100〜150円程度で作れます。調理をする時間がない方は、レトルトを利用されても良いと思います。

米も含めて、4食分で250円程度なので、1食60円程度になります。マグカップ味噌汁と合わせて、冷奴などをそえても1食100円未満の献立です

作り方は、光熱費を節約する事を重視していますので、本格的に作る場合とは異なります。


生シイタケにはビタミンE食物繊維が多く含まれています。食物繊維は便秘予防にもなり、美容にもよいと言われています。にんじんにベータカロテンビタミンA、油揚げに植物性蛋白質が含まれ、栄養のバランスも悪くないと思います。アラメなどの海藻類には、鉄分カルシウムなどのミネラルも含まれています。

節約炊き込みご飯のレシピはこちら
安い食材で栄養も摂れる節約メニュー1 はこちら

ホームページ ーSmart life 節約生活ー トップはこちら









にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
posted by smartlife at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約レシピ