2013年02月25日

冷蔵庫や冷凍庫の使い方、選び方で電気代節約1更新

冷蔵庫や冷凍庫の使い方、選び方で電気代節約1 更新しました。


各家庭に置いて、冷蔵庫にかかる消費電力量の割合はかなり高いようです。
年中無休で稼働している冷蔵庫ですが、この冷蔵庫にかかる電気代も、工夫次第で節約できるのです。

今回は、冷蔵庫の使い方、工夫次第で消費電力量を抑える節約術についてつづっています。


また、新たに買い替える場合にも、消費電力量を節約できる製品を選びたいですよね。

生活スタイルによって異なりますので、用途別に、かしこい冷蔵庫の選び方などもつづっています。

春から新生活を始める方もおられると思います。
独り暮らしの場合でも、大きめの冷蔵庫の方が節約になるケースもありますので、ご自身の生活スタイルと照らし合わせて参考にしていただけたら、と思います。


容量100リットル〜200リットルの単身者向けの冷蔵庫年間消費電力量250kWhに対し、600リットルの冷蔵庫年間消費電力250kWh未満の製品もあるようです。

冷却温度の設定ダイヤルを上手に使っていますか?

冷蔵室には、食品を詰め込む方が節約?詰め込まない方が節約?

買い物に行く頻度は?

買い物から帰ったら、どのように冷蔵庫に食材を収納する?

夏は?冬は?

簡単に消費電力量を減らす方法もあるようです。


どうすれば冷蔵庫にかかる消費電力量を少なくし、電気代を節約できるのか、いろいろな工夫をご紹介してますので、何かのヒントになればと思います。


詳しくは、冷蔵庫や冷凍庫の使い方、選び方で電気代節約1をご覧ください。

ホームページ-Smart life 節約生活-、トップページはこちらからどうぞ



ブログランキングに参加してみました。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
posted by smartlife at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 家電

2013年02月04日

簡単節約レシピ20 ブロッコリーとツナのクリームパスタ

簡単節約レシピ20 ブロッコリーとツナのクリームパスタ 更新しました。

クリームパスタソース第二弾

今回は、小麦粉ではなく片栗粉で作ります。
ない場合は、ジャガイモをすりおろして使う方法もあります。

パスタソース1人分は40円程度パスタを含めても60円未満のパスタメニューになります。

市販のパスタソースより具が多めで安く作れます

パスタを茹でる光熱費は、ガスコンロより電子レンジで茹でる方が節約になります。

豆腐サラダと合わせても1食90円程度の献立になります。

パスタソースは、まとめて作っておき、冷凍庫で保存することも可能です。

まとめて作る方が光熱費の節約になります。
食べたい時に電子レンジで温めると良いでしょう。


このパスタソースは、パスタに絡めて食べる他にも使い道があります。
プレーンオムレツにかけて食べたり、食パンにつけて食べたり、お好みで楽しめるでしょう。



ブロッコリーにはビタミンAツナには動物性たんぱく質が多く含まれています。

牛乳にはカルシウムも含まれています。

マグロではなくカツオのツナ缶比較的安いですので、パスタソースが1食30円程度で作れるようです。

簡単節約レシピ20-ブロッコリーとツナのクリームパスタ-はこちら

ホームページ-Smart life 節約生活-トップはこちらへ



ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
posted by smartlife at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約レシピ