2013年05月22日

調理器具をかしこく使って光熱費節約3 茹で卵編

調理器具をかしこく使って光熱費節約3 茹で卵編 更新しました。


茹で卵を作る時、どの調理器具を使ってどのくらいの時間加熱されていますか?


多くの方は、コンロと鍋を使われているようですが、他にも、電子レンジや炊飯器など、茹で卵を作れる調理器具があるようです。
最近は、電子レンジで作れる茹で卵専用の調理器具も販売されているようです。


ご家庭によって使う調理器具の大きさ茹でたい卵の数前後に作られるメニュー異なります
時と場合によってどちらが光熱費の節約になるかも変わって来るでしょう。


今回は、茹で卵を作る時に使う調理器具の節約術についてつづっています。

具体的にガス代がいくらかかり電気代がいくらかかるかなども綴っています。

加熱時間を短縮する方法や工夫とある光熱費節約の強い味方などもご紹介しています。

それぞれの事情も状況も異なりますので、用途によって上手に選んで使うと節約になると思います。


茹で卵は水から作るしかない?お湯からでも作れる?

前回ご紹介した、ペンネサラダと保存用グラタンの調理過程にも綴っていますが、茹で卵は水から茹でる必要はないようです。


ガスコンロで茹で卵を作ると、ガス代はどのくらい?

コンロと鍋を使って卵を茹でる場合に気になるのがガス代ではないでしょうか。
火力や加熱時間によってガスの使用量は異なります

ホームページでは、とあるガスコンロを使って茹で卵を作った時のガス使用量から、ガス代を計算し、比較しています。

水から茹でた場合、お湯から茹でた場合、それぞれのガス使用量ガス代も綴っています。


電子レンジで固ゆで卵を作ると電気代はどのくらい?炊飯器で作るより節約になる?

電子レンジや炊飯器で茹で卵を作る場合注意しなければならないのは、黄身の爆発を防ぐために、卵をアルミホイルで包み、水やお湯に沈めて加熱する点です。

このアルミホイルは、10cmあたり約1円かかるため、電子レンジや炊飯器で茹で卵を作る場合、アルミホイル代も含めて比較検証しています。

卵5個の場合と2個の場合を例にしています



加熱時間を短縮できれば、ガス代や電気代など光熱費の節約ができます
これまでにもご紹介している、とある調理器具を使って、この加熱時間短縮する工夫も綴っています。



調理器具をかしこく使って光熱費節約3ー茹で卵編ーはこちら

ホームページ-Smart life 節約生活-トップページはこちらです





参加しているブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



posted by smartlife at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 家電

2013年05月05日

簡単節約レシピ22 ペンネサラダ・保存用グラタン 

簡単節約レシピ22 ペンネサラダ・保存用グラタン 更新しました。

ガスコンロを使ってパスタを茹でるには、水を沸騰させ、更に茹で時間が3分〜11分程度かかります。

この間にかかるガス代が気になりませんか


ガスの単価はガス会社によって異なりますし、コンロによっても異なりますが、プロパンガスの場合、パスタを10分茹でるガス代が20円以上というケースもあるようです。
詳しくは、生活の知恵のコーナーでガス料金についても綴っています。

ペンネマカロニ1袋150g〜200gくらいでしょうか。
これを数回に分けて料理に使うと、茹でるたびにガス代がかかってしまいます。
1袋全部茹でて調理してしまえば、ガス代の節約になるでしょう。

電子レンジで茹でられる容器も販売されているようですが、電子レンジに入らないサイズであることもあるようです。

今回は、ガス代を節約する調理法ペンネサラダと保存用ペンネグラタンを同時に作るレシピをご紹介します。
1人暮らしの方も、ペンネグラタンを冷凍保存しておけば、パスタを茹でる回数が減り、ガス代の節約、光熱費の節約になるでしょう。



ペンネサラダペンネグラタンの作り置き、茹で卵も一度に作ります。

作り置き固ゆで卵の節約調理法もご紹介しています。
ペンネグラタンは冷凍保存が可能ですので、独り暮らしの方も食材を無駄にせず、ガス代の節約が出来るでしょう。

ペンネがなければ、半分に折ったスパゲティーマカロニ代用できます。

表示されている茹で時間が短い方がガス代の節約になります。
ペンネサラダはグラタン皿5皿分で200円程度
1食40円程度のメニューになります。

1人暮らしの方は、途中でグラタンの作り置きに移行して保存できます。
ペンネグラタンは1食50円程度のメニューになります。
ペンネサラダとマグカップ豆乳プリンを合わせても、1食60円未満の献立になります。
ペンネサラダ、トースト、マグカップ豆乳プリンを合わせても、1食80円未満の献立になります。




今回は、キュウリではなく大葉を使っています。
大葉緑黄色野菜の中でも栄養価が高いようです。
ペンネサラダは、キュウリを使えばもっと安く作れますが、今回は栄養価の高さとグラタンに移行する事を踏まえて、大葉を選びました。

にんじんや大葉にはビタミンAやベータカロテン良質の動物性タンパク質を含み、ビタミンB1も豊富です。
豆乳には植物性タンパク質やカルシウムが含まれ、寒天には食物繊維が多く含まれています
栄養のバランスも悪くなく、カロリーも控えめなレシピにしています。
更にカロリーや脂質を抑えたい方は、マヨネーズの量を減らしたり、低カロリーなマヨネーズ風のドレッシングで作る、などすると良いでしょう。
予算に余裕がある場合は、ハムを加えたり、食べる直前にちぎったレタスを加えたり、お好みで粉チーズをふりかけたり、いろいろと楽しめるでしょう。

簡単節約レシピ22 ペンネサラダ・保存用グラタン(作り置き固ゆで卵の節約調理法)はこちらです

1食100円以下の献立はこちら

ホームページ-Smart life 節約生活-トップページはこちらへ




参加しているブログランキング
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


posted by smartlife at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約レシピ