2014年01月17日

節約おやつレシピ27 電気代節約きなこ蒸しケーキ 

節約おやつレシピ27 電気代節約きなこ蒸しケーキ(オーブンを使わずふわふわスポンジケーキ)更新しました。

スポンジケーキを焼くとなると、オーブンで40分程度は加熱をするケースが多く、1400Wのオーブンで加熱した場合、40分間の消費電力量は0.93kWh
1kWhあたりの電気代を22円で計算すると20.5円の電気代がかかるようです。

今回ご紹介する電気代節約きな粉蒸しケーキは、この電気代を節約するために、電子レンジで加熱します。
焦げ目はつきませんが、ふっくらと膨らみ、スポンジケーキのように仕上がります

500Wのレンジで約3分加熱すると出来上がる、きな粉蒸しケーキは、電子レンジの電力量が1000Wだったとしても消費電力量は0.05kWh

電気代は約1.1円、オーブンを使った場合の1/20になります。

以前ご紹介した、簡単きな粉パンケーキの回でも綴りましたが、きな粉やてんぷら粉1袋を消費する事に困ったことがある方もおられると思います。
お正月にきな粉餅などを食され、きな粉が余っているご家庭もあるのではないかと思います。


今回は、てんぷら粉きな粉を使い、ガスも使わずオーブンより電気代を抑えられる電気代節約きなこ蒸しケーキの作り方をご紹介します。

きな粉に含まれる脂肪分を利用し、バターやマーガリンの量を減らしたレシピにしています。
ダイエット中の方や、糖質脂質カロリーを控えたい方を意識したレシピですので、お好みで加減して下さい。

出来上がりの体積は、卵の大きさや泡立て具合、容器の形態、電子レンジの機種によっても異なるようですが、目安として、直径10cm以上、高さ8cmくらいの円形ケーキ1個分になります。

材料すべてを使った場合で40円未満4等分した場合は、1個あたり10円未満節約蒸しケーキになります。


卵黄や卵白を泡立てる時間と労力が必要ですので、時間のない方は、混ぜるだけで作れる簡単きな粉パンケーキのレシピも参考になさってください

きな粉は、大豆から作られていますので、植物性たんぱく質を多く含みます
食物繊維イソフラボンなども含まれていますので、美容と健康によい食材です。

また、大豆に含まれるレシチンは、ダイエット効果があると言われています


ケーキと言うと、カロリーが気になる方もおられるでしょう。

ですが、カロリーの低いケーキを作ることは可能なようです。
カロリーの高いケーキはバターやクリームなどの脂肪分が多いようです。
カロリーダウンの方法なども綴っています。


詳しくは節約おやつレシピ27 電気代節約きなこ蒸しケーキ をご覧ください。


ホームページ-Smart life 節約生活-トップページはこちらです
posted by smartlife at 01:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 節約レシピ