2013年08月03日

簡単節約レシピ25 ちらし寿司・マグカップ吸い物

簡単節約レシピ25 ちらし寿司・マグカップ吸い物 更新しました。


安い食材栄養バランスの摂れた1食100円未満の献立メニュー

今回は、冷やし中華素麺などで多めに作った錦糸卵余った大葉などを使った、節約ちらし寿司をご紹介しています。

疲労回復の作用があるなど、健康に良いと言われています。


場、冷やし中華素麺などの具として錦糸卵を作るなら、次の日は、多めに作った錦糸卵をのせた節約ちらし寿司も良いのではないでしょうか。


冷やし中華のレシピはこちらでご紹介しています。

節約ちらし寿司は、3パターンの作り方でご紹介しています。

節約ちらし寿司その@は、錦糸卵と酢、作り置きの煮物作り置きの昆布(海藻)ごはんを使って手早く作るレシピです。

節約ちらし寿司そのAは、余った錦糸卵と酢を使用し、最大限光熱費を節約したチラシ寿司レシピにしています。

余ったご飯を冷凍保存しておき、トッピングの具材を準備すれば手軽に作れる作り置きメニューにもなります

1人暮らしの方も、一度作っておけば、1食べたい時に1人分のちらし寿司が手軽に作れます


節約ちらし寿司そのBは、余った錦糸卵を使用し、レトルトのちらし寿司の素を使って作る手軽なレシピです。

そのBは予算の関係上、吸い物は省きましたが、3パターンともに、1食100円未満のメニューにしています。


ゴボウレンコン)やシイタケ昆布大葉にんじんカマボコ季節の野菜などを使った、栄養のバランスも摂れた節約ちらし寿司をご紹介します。


そのままお弁当にもなりますし、冷蔵庫で保存して1日くらいはもちます。


具だけ別に作る場合は、多めに作って冷凍しておく方がガス代の節約になります。

具の作り方(リメイク法)は、簡単節約レシピ24−根野菜の煮物・昆布ごはん・作り置きチラシ寿司の具ーを参考にして下さい。

ご紹介するチラシ寿司は、米の値段も含めて、マグカップ吸い物と合わせても1食100円未満の献立になります。





材料作り方の詳細光熱費節約調理法は、簡単節約レシピ25 ちらし寿司・マグカップ吸い物 をご覧ください。

ホームページ-Smart life 節約生活-トップページはこちらです








にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ

posted by smartlife at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71743298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック